The Reports in Japan About Ethiopian Panel on Climate Change.

We introduce reports and esearch papers in Japan about Ethiopian panel on climate change.

 

エチオピアのコーヒー豆、気候変動で収穫量半減の恐れ 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【6月20日 AFP】エチオピアのコーヒー豆栽培は、気候変動による影響にさらされており、栽培地をより高地に移転しなければ収穫量が半分以下に激減する恐れがある。

気候変動がエチオピアコーヒーに波乱を巻き起こす | Nature Plants | Nature Research

Nature Plantsは、基礎研究と応用研究を幅広くカバーします。植物のすべての側面、そして、植物と広範な世界との相互作用に関する最高の研究論文の出版基盤となります。学際性の高いアプローチをとることにより、主な焦点が遺伝学、発生、病害抵抗性、代謝、農学、経済学、あるいはそれ以外の無数の側面のいずれであっても、植物界についての理解を深めたい研究者にとって不可欠なリソースになります。

【エチオピア】ノルウェー政府がエチオピアでの森林保護活動に資金拠出。気候変動対策 | Sustainable Japan

 ノルウェー、エチオピア両政府は8月16日、エチオピアの森林保護・再生で協働することで合意した。ノルウェー政府が2020年までに6億クローネ(約84億円)を拠出し、エチオピアにおける環境負荷の低い経済発展を支援する。  エチオピア政府は目下

アディスアベバ、エチオピアにおける年間の平均的な気候 - Weather Spark

アディスアベバでは、雨季はほぼ曇り、乾季は一部曇り、年間を通じて快適でです。 1 年を通して、気温は 9°Cから 24°Cに変化しますが、6°C 未満または 27°C を超えることは滅多にありません。

気候変動で世界のコーヒー野生種の半分以上が絶滅の危機=英研究 - ロイター

英王立植物園は、気候変動と森林伐採のため世界の野生種コーヒーの半分以上が絶滅の危機にひんしている状態で、長期的な種の保存には現状の保護政策では不十分とする研究結果を公表した。危機は広く商業流通しているアラビカ種とロブスタ種でともに見られるという。

気候変動に最も脆弱な途上国〜その現実と対応〜 | 気候ネットワーク・ブログ

こんにちは。京都事務所インターンのマーヴィンです。 気候変動の影響と途上国 社会的にも、技術的にも、資金的にも、気候変動に適応するための資源に乏しい途上国は、気候変動に対して最も脆弱な国々だとされています。 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の最新の報告書によると、・・・">www.kikonet.org

このページの先頭へ戻る